リアップジェット(RiUP JET)

大正製薬のリアップジェットについて、含有成分から期待できる効果を解説します。また商品に関する口コミ情報などもご紹介します。リアップ ジェット

商品の効果・効能

大正製薬の育毛商品「リアップ ジェット」ですが、基本的な効果・効能はリアップX5と類似しているため、リアップX5の解説を合わせてご覧下さい。
リアップX5と成分的に異なる点は3点ほどあります。
1点目は、主成分ミノキシジルの分量がX5と比べて1/5で、オリジナルのリアップと同分量です。リアップの主な効果である毛母細胞の活性化については、X5と比較してその分弱まる可能性があります。
2点目は、頭皮に清涼感を与える成分メントールが配合されています。元々リアップはカプサイシンなどの頭皮の血行を促進させるような成分も含まれていなかったため、使用感(爽快感)がありませんでしたが、この成分によりその点は解消されていると思います。(育毛には無関係なことなので気持ちの問題ですが)
3点目は、頭皮の抗酸化やフケ・かゆみ解消など頭皮環境を整える補助成分がパントテニールエチルエーテルとトコフェロール酢酸エステルに変わりました。この点はあまり重要ではないと思いますので割愛します。

スポンサードリンク


リアップジェットに含まれる主要成分

塗布方法の変化

これまでのリアップは、容器を逆さまにして1回分の液体を計量した後に塗布するタイプでしたが、リアップジェットではエアゾールタイプに変わりました。頭皮に容器の先端を押し付けることで自動的に液体が噴射されるため、だいぶ塗布は楽になりましたし、頭皮への刺激も強まるので使用感もアップしていると思います。また1回での使用量に到達すると自動的にロックがかかる便利機能もついているため、用量を気にせず使用できます。

容量・商品価格

その他の違いとしては、価格がリーズナブルになった点が挙げられます。
リアッププラスが60mlで5,500円、リアップX5が60mlで7,400円のところ、リアップジェットは100mlで3800円です。毎日使い続けるものとしては元々割高な製品だったので、実質半額以下になるのは利用者にとっては非情に大きなメリットだと思います。
※追記:リアップジェットは100ml中33mlが噴射剤で、薬液は67mlとのことです。それを踏まえても歴代リアップの中では最も安価な製品に違いはないようです。

ネット通販について

第一類医薬品に位置付けられているリアップは、法律上、本来は対面販売が義務付けられておりますが、ケンコーコムなどの一部のネット通販業者では、一度海外の倉庫に輸出したものを個人輸入するという形で、購入することが可能になっています。

副作用・用量・用法などの注意点

副作用についても、同様にミノキシジルの解説をご覧下さい。X5よりもミノキシジルの分量が少ない分、副作用も弱いものになると思います。

スポンサードリンク



評判・口コミ

エアゾールの使用感はこれまでのシリーズにはないこともあり、結構好評のようです。ただ、15回頭に押し付けると自動的に使用がロックされてしまう機能については、少し回数(量)が足りないといった声もあるようです。

公式サイトでの購入オプション

  • 定期購入:なし
  • 使用後の返金制度:なし

関連商品

リアップ(RiUP)X5
※本記事は記事作成時の情報をもとに作成しております。最新の情報は商品の公式サイト等でご確認ください。