L-リジン

L-リジン

概要

L-リジンとはL-リシン、リシンとも呼ばれています。動物性たんぱく質に豊富に含まれる必須アミノ酸の一種です。
必須アミノ酸の中でも不足しやすいものと言われています。リシンにはカルシウムの吸収率を高めて骨を丈夫にする作用がありますので、欠乏することで成長障害や骨粗しょう症を引き起こすことがあると言われています。主に植物からたんぱく質を摂取する地域などでは、このことが大きな問題となっているようです。育毛目的のサプリメントも多くありますが、このような問題の解消目的としても現在では多くのサプリメントが流通しています。

スポンサードリンク


育毛・発毛の効果と効能

育毛面において、L-リジンには2つの効果があります。
1つ目は動物性たんぱく質の摂取です。髪の毛は主に、ケラチンとアミノ酸から構成されています。アミノ酸はたんぱく質を体内で分解することで生成されるため、たんぱく質の摂取は発毛の根幹的な役割を果たす意味でとても重要です。また、その際のたんぱく質は、植物性よりも動物性の方が分解されやすいと言われています。但し、動物性たんぱく質の摂取は同時に脂肪も摂取することになります。脂肪は5αレダクターゼという脱毛の原因となるホルモンを生成する働きがあるため、L-リジンのサプリメントなどを服用する際は、5αレダクターゼ阻害剤を併用して服用するとそのデメリットも解消し効果的だと言われています。
2つ目は、そのメカニズムは不明ながらも、発毛成分である「ミノキシジル」と「フィナステリド」の体内吸収率を高めると言われています。恐らくカルシウムの吸収率を高めるのと同様の効果が発揮されているものと想像されます。

副作用・用量・用法などの注意点

副作用などの安全性については、基本的には過剰摂取しない限り問題はないと言われていますが、まだそれを証明するような根拠のある研究成果はないようです。成人の1日当たり推奨摂取量は2.1グラムとWHOは提唱しているようなのでその範囲内での服用が望ましいです。また妊娠中・授乳中の服用は避けた方が良いでしょう。

スポンサードリンク



この成分が含まれる商品

類似作用が期待できる成分