わかめ・昆布

わかめと昆布

髪の毛・薄毛に対する効果

  • 毛母細胞の活性化
  • 頭皮の保湿※塗布時のみ
  • 頭皮や毛穴の皮脂を除去※塗布時のみ
  • 甲状腺機能の活性化
  • 評価(有効度):★★☆ (2/3)

わかめや昆布、ひじきといった海藻類が髪の毛に良いのは、一般的にも幅広く知られています。頭皮に有効な含有成分としては、フコイダン、アミノ酸、アルギン酸、ヨウ素(ヨード)の4つが挙げられます。

スポンサードリンク

フコイダンには毛母細胞を活性化し、髪の毛の成長を促進・維持させる働きがあります。また頭皮の保湿作用もあるのですが、それは頭皮に直接塗布することで得られるもので、口から食べる場合は関係がありません。アルギン酸には頭皮や毛穴の皮脂を除去する効果がありますが、それも同様で、塗布することでのみ、その効果を得ることができます。
また、ヨウ素(ヨード)には甲状腺ホルモンの分泌を活性化させる作用があります。甲状腺機能が低下すると全身の脱毛を招く可能性があるため、広い意味では育毛効果と捉えることはできますが、普通の日本人の食生活においては、機能低下を招くほどヨウ素が欠乏することはほとんど無いようです。逆に摂取しすぎると甲状腺異常を招く恐れがあるようですので、髪の毛に対するメリットだけを見て、毎日大量に摂取するのは避けたほうが良いと思います。
スポンサードリンク



この食材・食品を使った代表的な料理

  • とろろこんぶ
  • 味噌汁
  • ワカメご飯
  • 昆布巻き

関連する成分