バイオポリリン酸

バイオポリリン酸

概要

成分解説なので、あまり具体的な商品名を出したくはないのですが、バイオポリリン酸はポリピュアEXという固有の育毛剤に含まれる成分です。独自に開発した成分で特許を取得をしているようです。
天然成分ではないため、その生成方法や具体的な効能を調べてもあまり情報が存在していません。検索をしても宣伝サイトの宣伝文ばかりで、とにかく発毛促進力が従来の~倍だなどといった、情報ばかりです。そのような状態のため、独自の見解でこの成分について掘り下げてみました。見解が正しくない可能性もあるため、参考程度にご覧いただけると幸いです。

育毛・発毛の効果と効能

まず最初に商品の公式サイトからの有用な情報として、凄く小さい文字でこのような表記があります。
「バイオポリリン酸※酵母エキス:保湿成分」
この時点で既に拍子抜け感が若干あります。あれだけ特許だなんだと大々的に宣伝して、ポリピュアEXの中心成分としているにも関わらず、実際の役割は保湿なのです。
育毛商品には様々な役割の成分が含まれています。それらの成分は、コアな役割のものと補佐的な役割のものに分けることが出来ます。コアな役割のものとは、例えばフィナステリドノコギリヤシのように、ホルモンバランスをコントロールしたり、頭皮に刺激を与え頭皮に保湿作用をもたらすものなど、頭皮環境を整えるものが挙げられます。補佐的な役割の成分は、それ単体では発毛の効果は弱く、あくまでコアな成分の効果を高めるためのものと考えられます。

スポンサードリンク

また別の切り口として、バイオポリリン酸とはポリリン酸を何等かの形で強化したものと想像されます(若干強引な想像ですが)。強化というのはやや曖昧な表現ですが、つまりポリリン酸をベースとしているという考え方です。
ではポリリン酸とは何かと言うと、リンの重合物で一応自然成分です。一応というのは、製品に含まれる場合、化合して作られることが多いですが、自然にも存在している成分という意味です。
主な成分効果として、まず第一に食品等の鮮度の維持が挙げられます。現在では多くの食品に腐敗が進まなくさせるために含まれているようです。昨今では化粧品の成分としても使われるようになってきており、肌の弾力やハリを回復させる再生効果や、保湿効果があるようです。他にも細かく挙げれば様々な効果があるのですが、主な成分効果はこのあたりになります。
このポリリン酸をベースに強化したものがバイオポリリン酸だとするならば、やはり保湿、そして頭皮にハリ・弾力をもたらすといった、やはり育毛上は補助的な作用の域を出ないことが想像されます。
結論としては、やはり単なる保湿成分であり、バイオポリリン酸によって劇的な発毛効果を期待するのは難しいように思えます。目新しい成分にはどうしても目がいってしまいますが、こういったケースもあるので商品に飛びつく前に十分な調査が必要です。
副作用については不明ですが、単なる保湿成分と捉えるならばよっぽど用量を間違えない限り問題がないように思えます。
繰り返しになりますが、以上は独自の調査・見解を元にまとめたものです。もちろん上記に反して、効果的な育毛成分である可能性も否定できません。また上記はあくまでバイオポリリン酸に対する見解であり、他にも色々な成分が含まれるポリピュアEX商品に関するものではありません。参考程度にご覧下さい。

この成分が含まれる商品


スポンサードリンク

類似作用が期待できるもの-【頭皮や毛髪の保湿】