ニコチン酸アミド(ナイアシン)

ニコチン酸アミド(ナイアシン)

概要

ニコチン酸アミドとは、ナイアシン、またはビタミンB3とも呼ばれるニコチン酸の化合物です。ニコチンと聞くとタバコをイメージされ有害なものではと思われる方も多いと思いますが、ニコチン酸はそれとは別物で、皮膚の正常化や血中コレステロールの定価、血行促進に寄与する働きを持ちます。近年ではその血行促進効果が注目され、育毛商品にも使われる場合が増えてきているようです。

スポンサードリンク


育毛・発毛の効果と効能

ニコチン酸アミドの髪の毛への効果は、前述の通り頭皮の血行促進です。ニコチン酸アミドには(毛細)血管の拡張作用があります。それによって血流を良くし、毛母細胞への栄養素の供給力を高めることができます。毛母細胞の活動を活性化させることは、毛髪サイクルの改善につながります。

副作用・用量・用法などの注意点

基本的には多様な食べ物に含まれるビタミンの1種ではありますが、過剰摂取には副作用が伴うため多少の注意は必要です。1日の摂取上限目安である100mgを超えると1時的に皮膚の紅潮、湿疹、かゆみが発生する場合があります。また慢性的な過剰摂取が続くと消化器官系に悪影響があるようです。

スポンサードリンク



この成分が含まれる商品

類似作用が期待できる成分