イソフラボン

大豆イソフラボン

概要

イソフラボンとは、大豆などの豆植物の芽に多く含まれるポリフェノールと呼ばれる成分の一種です。
イソフラボンの特筆すべき効果は、体内でエストロゲン(女性ホルモン)と同じ働きをすることです。後述する育毛・発毛に対する効果以外に、女性ホルモンの代わりになることから、女性ホルモンが減少することで引き起こされる更年期障害を緩和する効果や、美容面においてもアンチエイジングの効果があると言われています。

スポンサードリンク


育毛・発毛の効果と効能

統計的に、女性より男性のほうが薄毛の方の割合というものは多いのですが、これは男性ホルモンが強く関係しており、男性ホルモンには頭髪を薄くする性質があり、一方で女性ホルモンには頭髪を濃くする性質があります。つまり男性ホルモンが多い男性のほうが薄毛になりやすいということになります。
イソフラボンは前述したとおり、植物成分でありながら、女性ホルモンと同じ働きをします。イソフラボンを服用することで、体内の女性ホルモンを増やす形でホルモンバランスを変更することができます。女性ホルモンを意図的に増やすことで、頭髪を濃くする体質になるということになります。
ホルモンバランスを調節するという意味では、ノコギリヤシなどとも類似した効果を持つ成分とも言えます。

イソフラボンとカプサイシンの併用効果

イソフラボンは、カプサイシンとの併用が効果的と言われていますが、シナジー的な効果については具体的な根拠のある情報はあまりないようです。とはいえカプサイシンは主に頭皮の血行を促進させる効果、イソフラボンはホルモンバランスを変更する効果と、それぞれ別領域の育毛効果のため、相互を干渉したり阻害するようなこともないと思います。

副作用・用量・用法などの注意点

服用量は常に注意する必要があります。女性ホルモンを増やすということは、裏返すと男性ホルモンの割合を減らすということになります。つまり男性の生殖活動への影響が少なからずありますので、特に継続的な服用を行う場合は、用量は十分な注意をしましょう。また、ホルモンバランスが不安定な妊婦さんは服用NGとなります。

スポンサードリンク



この成分が含まれる商品

類似作用が期待できる成分